こんな探偵事務所は危険です!悪質探偵事務所に気を付けよう

危険な探偵事務所

浮気調査などを依頼する方々が増えてきたことによって、探偵事務所の知名度も高まってきました。

そんな中、実際に浮気調査を依頼した方の中からトラブルに見舞われるケースも少なからず存在します。

優良な探偵事務所と悪質な探偵事務所をどのように見極めればよいのでしょうか?

今回は注意するべき探偵事務所の特徴を詳しく見ていきましょう。

相談を聞くよりも契約させることを優先している

大半の探偵事務所は無料相談を受け付けています。この無料相談サービス自体は非常に便利なのですが、中には利用者からの相談に耳を傾けるのは適当に済ませて、契約をさせる方向に話を展開していく探偵事務所は要注意です。

優良な探偵事務所なら、まずはじっくりと依頼者の悩みを聞いてどのような解決方法があるのかを親身になってアドバイスしてくれます。

一方で悪質な探偵事務所の場合は「早く手を打たないと取り返しのつかないことになりますよ!」等と言って、依頼者に不安を抱かせて契約させるように迫ってきます。

つまり、無料相談に行って契約を迫ってくるような探偵事務所とは契約しない方が無難です。そのような傾向が見て取れた場合は適当に話を切り上げて事務所から退出して下さい。

依頼者の予算に合わせて調査料金を変更する

悪質な探偵事務所の中には依頼者の予算に合わせて調査料金を変更してくるところも存在します。

依頼者がある程度の資産があることが分かれば通常よりも高い料金を提示してくるケースがあります。

また、依頼者の悩みの深さに合わせても調査料金を変更してくるケースもあります。「浮気の証拠を掴んでくれるならいくらでも払います!」などと言ってしまえばカモにされてしまいます・・・(汗)

そのような事態にならないように、調査料金を明記している事務所に相談するようにしましょう。

インターネットで検索をして探偵事務所の公式サイトにアクセスすると、料金プランが明記されているかどうかをチェックしてください。

料金プランが明記されていない事務所は要注意です。

また、調査料金が明記されている事務所でも実際に事務所に訪れて契約段階になると異なる料金プランを提案されるケースがあります。

そのため、相談に行く前に事前に公式サイトに掲載されている料金プランを印刷するなどして持参して、見積金額と比較するのも有効な方法です。

事務所の所在地を教えない

探偵事務所の中には公式サイト内に事務所の所在地が明記されていないところもあります。

相談をする場合は事務所ではなく、近くの喫茶店やファミレスなどで実施するケースがあります。

単に自宅を事務所として活用しているため、事務所を明記していなかったり、他の場所で依頼者の相談に対応する場合もあります。

しかし、依頼者を騙すために事務所の所在地を教えないという探偵事務所も存在します。

単に事務所の所在地を教えなかったというだけで悪質な探偵事務所だと決めつけることはできませんが、トラブルを未然に防ぐためにはこのような探偵事務所に調査を依頼するのは控えるようにした方が身のためです。

担当の相談員が信用できるかどうか

あなたの相談を聞いてくれる相談員の人柄からも信用できる探偵事務所かどうでないかを判断することができます。

実際にパートナーの浮気の悩みを相談した相談員の印象も大切な要素です。

親身になって相談に乗ってくれたり、親切にアドバイスしてくれる相談員なら安心して調査を依頼することができます。

一方で、何か胡散臭い印象を抱いたり、信用できない性格だなと感じた場合はその探偵事務所に依頼をしない方が賢明です。

高いお金を払って調査を依頼するのですから、やっぱり心から信用できる人物に依頼をするべきだと思います。

まとめ

良好な探偵事務所と悪質な探偵事務所を見極める方法は複数存在しています。

悪質な探偵事務所に依頼をして被害に遭わないように、まずは最低限、その探偵事務所の所在地が明確かどうか、さらには探偵業届出証明書が提示されているかどうかを確認するようにしましょう。

できれば複数の探偵事務所に相談をして、その中から一番信頼できると感じたところと契約するようにしてください。

複数の探偵事務所に相談することでそれぞれの事務所を比較することができ、冷静に判断することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です